ベッドの中で必ず...女性約200人に聞いた「長続きカップルあるある」11選

ベッドの中で必ず...女性約200人に聞いた「長続きカップルあるある」11選

  • ananweb
  • 更新日:2021/09/15

長続きカップルになるにはどうすればいいのでしょうか。そこで、20代~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に、「長続きする秘訣」をリサーチ。あるある11選をご紹介します。

女性約200人に聞いた「長続きカップルあるある」

No image

【アンアン総研リサーチ】

ずっとラブラブでいられる長続きカップル、憧れますよね。彼らはどんなふうにして、常に愛情を保っているのでしょうか。20代~30代女性の集まるanan総研メンバー約200人に、「長続きする秘訣」を聞きました。

スキンシップ

「肩、背中、足ツボなどマッサージをします。お互いマッサージし合いながら、疲れ度合いや体調のコンディションを確認したり、1週間に起きたこと、どんな週だったのかを必ず話しています」(26歳・会社員)

「喧嘩していても必ず一緒にお風呂に入る。お風呂の中で温まりながらゆったりすると、ギスギスしていた心が解けていく感じがする」(27歳・大学生)

温もりを感じると、心のバリアがふわっと溶けて、気持ちがまぁるくなりますよね。その温もりが大好きな人のものであったら、愛おしいと思う気持ちも倍増しそう。改めて肌と肌のふれあいは、二人の仲をよりいっそう深めてくれるんですね。

言葉のコミュニケーション

「挨拶は必ずする。ありがとうとごめんねもしっかり言う。家事は完全分担制にする」(29歳・自営業)

「言いたいことは溜めずにすぐ言う。また、どんなに些細なことでも感謝し合う」(32歳・会社員)

「日頃の感謝の気持ちをできるだけ毎日伝えるようにしている。テレビは一緒に同じ番組を見る、なるべく家にいる時はそばにいるようにする」(31歳・会社員)

会話を大切にしているという回答も多く挙がりました。察するという言葉がありますが、基本的には、黙っていたら何も伝わりません。お互いがいまどんな気持ちでいるのか、伝えあうことでより絆が深まりそうです。但し、言い方には気をつけましょう。

また、同棲や結婚していない人にとっては、LINEやメールが長続きするのにマストなツールのよう。

「毎日会えるわけじゃないので、LINEで会話している。会話というか、2人のお気に入りのスタンプを送り合って変な会話をしている(笑)。内容はないけど、ほっこりする」(33歳・会社員)

「毎日、連絡は1往復はさせていました! ただおはよう、おやすみの挨拶でも毎日していたので、会わなくても寂しくなく続いていました」(29歳・無職)

「毎日連絡を取ること。最初は無理かも? って思っていたけど、慣れました。それ以降、毎日連絡を取るのが当たり前に」(34歳・経営者)

共通するのは「毎日」。内容がなくても(!)、毎日やり取りすることで、常に存在を感じられることがカギなのかもしれません。

ベッドに入ってからは…

「スマホで一緒のゲームしたり、アニメを観たりして寝落ちします。寝る前のスマホはよくないな~とは思うのですが、お互いに楽しい気分で寝られるので割と好きな時間です」(32歳・自営業)

「寝るときは手をつないで、なにげない日常会話を楽しむ!」(29歳・自営業)

「寝る前は夫の腕の中に入って、思いっきりハグをします。これをしないと眠れないくらいの日課です」(29歳・会社員)

長続きカップルは、ベッドの中でもスキンシップと会話を絶やしません。手をつなぐ、ハグをする、愛を再確認するのにぴったりな行為ですよね。ベッドだと、より体と体を密着できるから、間違いなくラブラブ度は上昇するといえそうです。

No image

以上、女性約200人に聞いた「長続きカップルあるある」でした。肌や会話を通して、いつでも大好きな人とつながっていることが、ラブラブでいられる秘訣なのでしょう。参考にしてみてくださいね。

文・田中亜子

©LightFieldStudios/Getty Images
©Dimitri Otis/Getty Images

文・田中亜子

ananweb 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加