甲子園出場校の名将たちが語る“極意”(2)エンドランの成功率が上がった理由

甲子園出場校の名将たちが語る“極意”(2)エンドランの成功率が上がった理由

  • ベースボールチャンネル
  • 更新日:2022/08/06
No image

産経新聞社提供

第104回全国高等学校野球選手権大会が2022年(令和4年)8月6日から17日間、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)に開幕。今年も49代表校が夏・王者をかけて熱戦を繰り広げる。甲子園に出場する監督たちは、どのような思考をもって、強いチームを作り上げたのだろうか。その“極意”を紹介する。《山梨学院・吉田洸二監督編》(7月21日発売『高校野球界の監督が明かす! 走塁技術の極意』より一部抜粋)

【表】夏の甲子園2022 勝ち上がりトーナメント表

高校野球界で広く名を知られる名門・山梨学院。決してやみくもに走るチームではないが、“ツボ”と“コツ”を抑えた走塁には定評があり、効率的かつ効果的にスコアを積み重ねていく。全国屈指の強豪が重視しているのは、走塁における「判断力」。親子鷹でも知られる、吉田洸二監督と吉田健人部長が教える“判断力の磨き方”に迫った。

──吉田監督のなかに、葛原先生と小倉コーチの教えは、今どのように生きているのだろうか。

「葛原さんは結構、リスクを背負ってでも攻めていく考えを持っていて、ある程度はアウトになるのは仕方がない。その分、決まったときには大きなリターンがある。だから、うちが葛原さんから学んでいたときは、積極的にはスチールを仕掛けていたはずです。

逆に、小倉さんはリスクを背負わずに、徹底的に確率を求めていく。小倉さんに臨時コーチに入ってもらってからは、単独スチールの回数が減っていると思います。その分、イチかバチかの走塁も減っている。場面における的確な状況判断は、小倉さんに教えていただいて、間違いなく向上しています」

──「確率を求める」という点で、吉田監督が興味深い事例を教えてくれた。

「小倉さんは、試合のなかでもっとも高い確率で起きる場面から練習します。高校野球で必ず起こりうる状況が、ノーアウト一塁でのバント処理です。よほど力の差がないかぎりは、1試合に一度は訪れる〝高校野球あるある〞は、ピッチャーがバント処理をミスして、ピンチが広がっていくこと。これを防ぐために、小倉さんがいたときはいつもバント処理の練習をしていました。逆に言えば、ノックを毎日1時間やっても、1試合で一度もレフトに飛ばなかったなんてことはよくある話です。練習時間が限られているのであれば、起こる確率が高いことからやるのが小倉さんのやり方です」

──作戦面では、小倉さんに出会ってから、「エンドランの成功確率が上がった」と語る。山梨学院が勝っているときは、1試合に一度はエンドランが決まっているのではないかと思うぐらい、よく仕掛けてくる。

「小倉さんに出会う前の私は、カウントが整うまで我慢できずにエンドランを仕掛けていました。1ボール1ストライクといった平行カウントでついつい掛けてしまう。一見すると、カウントが整っているように見えますけど、相手はまだ外す余裕がある。

小倉さんがずっと言っていたのは、『3ボール1ストライクからエンドランを掛けるなら、3ボール2ストライクになるまで待て』と。『1球待つことによって、フォアボールの確率が上がる』というのが、小倉さんの考えでした。空振りを取れる変化球があるピッチャーに関しては、また違う考えが必要ですが、基本的にはフルカウントまで待つようになりました」

──また、エンドランを仕掛けるときに、「このバッターなら決まる」という感覚がわかってきたという。

「小倉さんがうちの部長に教えているときに、なるほどなと思ったことで、『このバッターは、クイックで放られたほうが、バットがポンと出るから打てる』と言っていたんです。ピッチャーでも、セットポジションになると余計な動きが省かれて、コントロールが安定するように、バッターにもそういうタイプがいるんですよね。普通に打つと、トップから遠回りしていたバットが素直に出る。こういう視点でバッターを見るようになってから、誰にエンドランを仕掛けるか、出すタイミングを考えるようになりました」

後半で詳しく紹介するが、山梨学院の場合は、エンドランのサインが出たからといって、すべてを振りにいくわけではない。一塁ランナーのスタートが良ければ、そのまま見逃して構わない。また、低めのワンバウンドする変化球は、わざわざ振りにいく必要はない。キャッチャーは、体で止めたとしても二塁に投げるのは難しいからだ。

こうした細かい判断を磨くのが、吉田部長が取り仕切る日々の実戦練習となる。取材時も、ワンプレーごとにアドバイスを送りながら、ノックを打ち続けていた。次ページから、吉田部長の考えを紹介していきたい。

大利実

baseballchannel

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加