九州・日向で夏日目前の24.6°Cを観測 東京も今年初めて20°Cを超える

九州・日向で夏日目前の24.6°Cを観測 東京も今年初めて20°Cを超える

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/02/21

2021/02/21 15:22 ウェザーニュース

今日21日(日)は西日本から関東で気温が上がり、春本番を通り越して初夏のような陽気の所がありました。気温の高い状況は明日も続く見込みです。

夏日目前で暑いくらいの陽気

No image

21日(日)の最高気温

上空1500m付近で+6~9℃の暖かな空気が西日本や東日本に流れ込んで、各地とも気温が上がりました。広い範囲で20℃を超えて、今年一番の高さの所が多くなっています。

今日、最も気温が上がった宮崎県日向市は夏日に迫る24.6℃を観測、沖縄など島しょ部をのぞくと今年の全国最高気温です。東京都心では20.9℃と今年初めての20℃超となりました。

週明けも初夏の陽気と花粉飛散が続く

No image

22日(月)の花粉飛散予想

週明けの明日22日(月)は上空に暖かな空気が残ることに加え、日本海を進む低気圧に向かって南よりの風が吹き込むため、気温の高い状態が続きます。西日本から関東では今日と同じかそれ以上に気温が上がる見込みです。

東京は5月下旬並みの23℃の予想で、今日をさらに2℃ほど上回ります。名古屋や高知、福岡なども20℃を超え、各地とも初夏の陽気です。

これだけ気温が上がる上に、風が強めに吹くため、スギ花粉の飛散しやすい状況も続きます。西日本から東海、関東は軒並み「非常に多い」ランクを予想。今日以上に飛ぶ可能性もありますので、最大限の花粉症対策が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加