ロシアとウクライナの交換成立 双方が50人引き渡し UAEが仲介

ロシアとウクライナの交換成立 双方が50人引き渡し UAEが仲介

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/11/25
No image

動画を見る(元記事へ)

ロシアとウクライナの間で捕虜交換が成立し双方が50人の兵士らを引き渡しました。

ウクライナ大統領府は24日、捕虜交換が成立し、兵士48人と将校2人が帰還したと発表しました。

このなかには東部マリウポリやチョルノービリ原子力発電所で捕虜となった兵士らが含まれるということです。

また、ロシア国防省も捕虜の兵士ら50人が帰還しモスクワで治療を受けていると発表しました。

ロイター通信によりますと、先週、ロシアとウクライナの代表がUAE=アラブ首長国連邦の仲介で捕虜交換などについて協議を行ったということです。

ロシアとウクライナはウクライナ侵攻開始以来、これまでに双方1000人以上の捕虜の交換が成立しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加