西武とDeNAはドロー 西武両リーグ最多の12戦目引き分け

西武とDeNAはドロー 西武両リーグ最多の12戦目引き分け

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/09
No image

西武対DeNA 9回表DeNAの攻撃で登板した平良(撮影・浅見桂子)

<日本生命セ・パ交流戦:西武8-8DeNA>◇9日◇メットライフドーム

DeNAは1回に佐野の適時打、オースティンの12号2ランで3点先取。1点差に迫られた3回に宮崎の適時打で2点差に広げた。

DeNAは4回宮崎の3点適時二塁打などで4点奪った。6点を追う西武はその裏に2点。6回山田の2点適時打で2点差とした。

西武は7回にメヒア、呉念庭の適時打で同点に追いつき、そのまま引き分け。今季12試合目の引き分けは両リーグ最多。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加