病気疑惑の芸人を見世物に?『ウチのガヤ』に「笑えない」と批判殺到

病気疑惑の芸人を見世物に?『ウチのガヤ』に「笑えない」と批判殺到

  • まいじつ
  • 更新日:2020/10/16
No image

(C)Khosro / Shutterstock

10月13日深夜に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)の企画に、視聴者から批判が相次いだ。

【関連】『逃走中』不正疑惑に怒りの声! 東大王・伊沢拓司ファンが指摘「めっちゃズル」ほか

番組は「愛すべき変わり者SP」として、お笑いコンビ『ななまがり』森下直人の生態をウオッチした。森下は過去にも同番組に出演しており、「家でご飯が食べられない」「外でイラついたら道路に寝そべって心を鎮める」など、相当に変わった行動の数々を明かしている。

中でも、「頭の中にもう1人の自分『リトル森下』の声が聞こえて、その指示に従って生きている」という告白はスタジオの衝撃を呼んだため、今回はどんな私生活を送っているのかを観察することとなった。

森下は起床後に服を着替えるのだが、一度身につけた服をすぐに脱ぎ、また別の服に着替えてしまう。この行動について、別撮りのインタビューでは「茶色いズボンを選んだら、『その服はやめろ』とリトル森下が言ってきて、シャツを選んでも言うので、どんどん着るものが無くなっていく」と、もう1人の自分にかなり支配されている様子をにじませる。

「笑ってはいけない人」を見世物に?

その後、家で食事ができないため公園で弁当を食べた森下は、「本当はビビンバが食べたかったけど、『やめろ』と言われたので仕方なく天丼にした」と告白。舞台の合間には、「ピーチティーが飲みたかったけど、『自販機のボタンを押すな』と言われているから、代わりに後輩に買わせた」と、思わぬ抜け道で対処したことも明かした。

帰宅後も奇妙な行動は止まらず、「『音量を年齢に合わせろ』と言われた」とTVを大ボリュームに。就寝後には突然目覚めて玄関を開け、「1回外に出てすぐベッドに戻るよう指示があった。全然眠れなかった」と、その理由を説明している。

これらの行動を見ていた出演者は大笑いし続け、スタジオでも森下イジリを展開。しかし、あまりに〝もう1人の自分〟に支配される姿は「病気なのでは?」と視聴者の心配を招き、ネット上には

《明らかに笑っちゃいけない感じの人の行動を、出演者が笑ってるのが普通に怖い。精神疾患じゃんどう見ても》《森下さん、強迫性障害っぽくない…?》《森下、普通に統合失調症なんじゃないか…》《リトル森下エピソード、笑っていいのかね。統合失調症では…とか思っちゃうんだけど》《森下病気だよ、怖いし笑えない…》《今回のウチのガヤ、アカンやろ…普通に病気と心配されるんでは…》

など、森下を見世物にするような番組へ批判が続出した。

森下が実際に病気なのかは不明。爪痕を残すため、ありもしないことを演じていたと思いたいところだが…。

【画像】

(C)Khosro / Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加