中島雄士、どこか懐かしくも新しい王道シティポップ「高気圧の季節」7月21日配信リリース

中島雄士、どこか懐かしくも新しい王道シティポップ「高気圧の季節」7月21日配信リリース

  • BARKS
  • 更新日:2021/07/20
No image

動画「もしもビートルズがマライア・キャリー『恋人たちのクリスマス』をカバーしたら」21万再生/11万リツイート、「ビンタの音で曲を作ってみた」36万再生……といった音楽動画を何度もバズらせているミュージシャン・中島雄士。

◆中島雄士 関連動画&画像

その本来の姿は、グッドメロディを数多く生み出しているシンガーソングライターだ。そんな中島雄士1年半ぶりの新曲は、そのタイトルとはうらはらに清涼感満載の王道シティポップ。夏休み感満載の演出で、ビーチや避暑地を思わせるような1曲となっている。

“一人自宅多重録音作品”を多数発表してきた中島雄士。今回も全パートを一人で演奏し、ミックスも彼自身が担当。懐古趣味に偏ることなく、2000年代以降のサウンドデザインを意識したミックス・マスタリングをブレンド。新しもの好きのリスナーだけでなく、多くの人が口ずさめるポップチューンがここに完成。

また、毎回確信犯的なマッシュアップ動画を制作する中島雄士が、新曲発表に合わせて動画を発表した。大滝詠一『君は天然色』とビーチ・ボーズ『素敵じゃないか Wouldn‘t it be nice』を混ぜて、題して『君は素敵な天然色じゃないか』。彼が影響を受けた音楽を今の感性で表現した動画は、単なるマッシュアップの域を超え、新たな可能性を見せるところまで到達していると言えそうだ。新曲と合わせてご覧いただきたい。

No image

「高気圧の季節」

2021年7月21日(水)
各主要ストリーミングサイトにて配信
https://nex-tone.link/A00088686

◆中島雄士 Twitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加