武藤嘉紀、エイバルで乾貴士と共演へ。スペイン紙「側でプレーする」

武藤嘉紀、エイバルで乾貴士と共演へ。スペイン紙「側でプレーする」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/09/15
No image

【写真:Getty Images】

ニューカッスルからエイバルへの移籍が濃厚となっているFW武藤嘉紀を14日付のスペイン『アス』が紹介している。

ニューカッスルを率いるスティーブ・ブルーズ監督の下では、構想外となっている武藤。新加入のカラム・ウィルソンに背番号「13」を譲り、今季の背番号を「27」に変更した。そんな中、ドイツへの復帰が囁かれていたが、最近になってMF乾貴士が所属するエイバルへの移籍が噂されている。

スペイン『アス』は武藤がエイバル移籍に近づいていると題し、武藤の経歴などを紹介。日本代表でも一緒だった乾との共演を現地紙も注目している。同メディアは「もし彼がエイバルに来たら、エイバルとホセ・ルイス・メンディリバル監督のサッカーをする上で参考になる日本人のタカシ・イヌイの側でプレーすることになる」と伝えている。

エイバルへの移籍が濃厚となっている武藤。乾との共演、初挑戦となるスペインリーグでのプレーが楽しみだ。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加