【気象】25日 瀬戸内地方は夜も寒気の影響が残り 岡山北部は曇りや雪となる見込み 26日 朝の最低気温は内陸で ー7度前後 海沿いは ー5度から ー2度

【気象】25日 瀬戸内地方は夜も寒気の影響が残り 岡山北部は曇りや雪となる見込み 26日 朝の最低気温は内陸で ー7度前後 海沿いは ー5度から ー2度

  • RSK山陽放送
  • 更新日:2023/01/25
No image

瀬戸内地方は冬型の気圧配置となっていて、中国山地では雪の降っている所があります。
25日夜も寒気の影響が残る見込みで、岡山北部は曇りや雪、海沿いはおおむね晴れるでしょう。

【写真を見る】【気象】25日 瀬戸内地方は夜も寒気の影響が残り 岡山北部は曇りや雪となる見込み 26日 朝の最低気温は内陸で ー7度前後 海沿いは ー5度から ー2度

26日は冬型の気圧配置が緩むものの、気圧の谷の影響を受ける見込みです。
岡山北部と香川県は雲が多く、時おり晴れ間がある程度となりそうです。
岡山南部は午前中は晴れますが、午後は次第に雲が増えるでしょう。
26日朝の最低気温は内陸でマイナス7度前後、海沿いはマイナス5度からマイナス2度で25日朝と同じか低い予想です。
日中の最高気温は5度から7度くらいで、25日よりは高いものの26日も厳しい寒さとなりそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加