広島・鈴木誠 2桁アーチも大敗に悔しさ隠せず「特に意識も...」

広島・鈴木誠 2桁アーチも大敗に悔しさ隠せず「特に意識も...」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/08/04
No image

8回、ソロを放ち迎えられる鈴木

「巨人11-3広島」(1日、東京ドーム)

広島の鈴木誠也外野手(25)が、八回に今季第10号となるソロを放ち、5年連続の2桁本塁打を達成した。

2-11と劣勢の試合展開の中、八回1死から宮國の直球を左翼スタンド中段へ運んだ。鈴木誠は初回にも適時打を放っており、この日2打点と孤軍奮闘の働きを見せた。

試合後はベンチで座りながら、悔しさを押し殺すようにグラウンドを見つめた主砲。2桁本塁打に本人は「特に意識も何もしていないです。こういう試合展開になってしまったので、とにかく雑にならないように心掛けてプレーしました」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加