きのこのうま味と香りがごちそう!「マッシュルームたっぷりの白身魚のソテー」【ウー・ウェンさんのからだ想いの家中華】

きのこのうま味と香りがごちそう!「マッシュルームたっぷりの白身魚のソテー」【ウー・ウェンさんのからだ想いの家中華】

  • Web eclat
  • 更新日:2021/10/14

秋から冬に向けて旬を迎える「マッシュルーム」を使った夕ご飯のメインになるおかずをご紹介。季節の変わり目はぜひ“旬食材”を積極的に取り入れて、寒さに打ち勝つパワーをしっかり体に取り込んで!

教えてくれた人

No image

ウー・ウェン

ウー・ウェン

うー・うぇん●料理研究家。中国・北京に生まれ育つ。中国の家庭に伝わる医食同源の知恵がつまった料理は、シンプルで作りやすく、体に優しいとファンが多い。『北京小麦粉料理』(高橋書店)など著書多数。

マッシュルームたっぷりの白身魚のソテー

“マッシュルームの香りとうま味がごちそうです。最後に蒸し焼きにすることで香りを閉じ込めて”

「マッシュルームが主役なので5〜6㎜厚さに切り、存在感を出します。魚を両面焼いてから、マッシュルームをのせて蒸し焼きに。うま味と香りを魚がたっぷり吸ったところで、ざっと合わせます」

No image

作り方(2人分)

白身魚(写真はカジキマグロ)……2切れ

マッシュルーム……6個

[下味]

こしょう……少々

酒……大さじ1

粗塩……小さじ1/3

片栗粉……小さじ1/2

小ねぎ……2本

しょうゆ……大さじ1/2

花椒粉……小さじ1/3

油……大さじ1

作り方

1.白身魚はひと口大に切り、下味をつけておく。

2.マッシュルームは5〜6㎜厚さに切る。

3.炒め鍋に油を入れ、1を入れて中火にかける。色が変わるまで両面を焼き、しょうゆをかけ、2をのせる。弱火にして蓋をし、2〜3分蒸し焼きにし、全体を混ぜ合わせる。

4.2㎝長さに切った小ねぎを3にのせて火を止める。器に盛り、花椒粉をふる。

No image

炒めた魚の上にマッシュルームをのせて蒸し焼きに。

>>ウー・ウェンさんのレシピ一覧

撮影/邑口京一郎 スタイリスト/西﨑弥沙 取材・原文/北村美香 ※エクラ2021年11月号掲載

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加