JO1、「REAL」で最優秀ダンスビデオ賞「賞の名に恥じぬよう活動していきます」

JO1、「REAL」で最優秀ダンスビデオ賞「賞の名に恥じぬよう活動していきます」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/11/25
No image

グローバルボーイズグループ・JO1が25日、都内で開催されたMTV主催のスペシャルイベント「MTV VMAJ 2021 -THE LIVE-」に出演した。

NiziU、ベスト・バズ・アワード受賞 VMAJで「Take a picture」「Chopstick」披露

2019年にオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者の投票により選ばれた11人(豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨)で結成されたJO1。

年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ」で昨年、今後大躍進が期待される新人アーティストに贈られる「ライジング・スター・アワード(Rising Star Award)」を受賞。今年は、「REAL」で「最優秀ダンスビデオ賞(Best Dance Video)」に輝いた。

ライブでは、キラキラ輝きを放つ黒の衣装で登場。受賞曲の「REAL」、さらに5thシングル「WNDERING」(12月15日発売)のリード曲「僕らの季節」を披露した。

パフォーマンスの前に、リーダーの與那城奨が「このたび最優秀ダンスビデオ賞をいただきました。ありがとうございます。特別な賞をいただいて非常にうれしく思っています。今後もこの賞の名に恥じぬように活動していきますので、よろしくお願いします」と受賞の喜びと決意を述べた。

受賞アーティストが出演する「MTV VMAJ -THE LIVE-」は、昨年に続き新型コロナウイルス感染対策のため、無観客での開催に。出演者はBE:FIRST、日向坂46、JO1、milet、三浦大知、NiziU、乃木坂46、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、緑黄色社会、櫻坂46、優里、ずっと真夜中でいいのに。。イベントの模様はMTVにて12月18日19時より放送、同時にHuluでも配信される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加