【最強寒波】国道2号 兵庫県境から岡山市まで30kmの車列 立ち往生による通行止めは上りのみ解除も【25日午前9時現在】

【最強寒波】国道2号 兵庫県境から岡山市まで30kmの車列 立ち往生による通行止めは上りのみ解除も【25日午前9時現在】

  • RSK山陽放送
  • 更新日:2023/01/25

兵庫県上郡町の国道2号上りで発生した立ち往生で、兵庫県赤穂市有年原と岡山県備前市三石の間が、昨夜(24日)7時から通行止めとなっていましたが、きょう(25日)午前5時20分に上りのみが片側通行になりました。

【写真を見る】【最強寒波】国道2号 兵庫県境から岡山市まで30kmの車列 立ち往生による通行止めは上りのみ解除も【25日午前9時現在】

午前9時現在、備前市三石付近は車が流れ始めているものの、岡山寄りの備前IC付近では、通行が再開されたことに気づいておらず寝ているドライバーが多いということで、現在国道事務所の職員らがドライバーを起こしている状態だということです。

この影響で、国道2号上りは午前9時現在、備前ICを先頭に岡山市東区西大寺付近まで、約30km車が連なっているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加