ドゥクルス、通算55勝目 スケルトンW杯開幕戦

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/24

スケルトンのW杯開幕戦は20日、ラトビアのシグルダで行われ、男子は総合優勝9回のマルティンシュ・ドゥクルス(ラトビア)が合計1分40秒44で歴代最多記録を自ら更新する通算55勝目をマークした。

ボブスレー、リュージュを含むそり系競技のW杯としては今季初戦で、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で米国とカナダの選手は不参加だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加