美女馬券師が占うフェブラリーS。リピーターを押さえた馬券購入が「吉」

美女馬券師が占うフェブラリーS。リピーターを押さえた馬券購入が「吉」

  • Sportiva
  • 更新日:2021/02/21

美女馬券師のGI最終決断
守永真彩~フェブラリーS編

No image

もりなが・まあや/『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ』(グリーンチャンネル・土曜日19時30分~)にアシスタント秘書としてレギュラー出演中。『アプリ デイリー馬三郎』では予想コラムを連載。「楽天競馬」のイメージキャラクター。母親は女優の白石まるみさん

◎カフェファラオ

◯アルクトス

▲レッドルゼル

◆レースクイーンのONとOFF

☆オーヴェルニュ

△インティ

△サンライズノヴァ

△ワンダーリーデル

守永真彩です。さぁ、今週は今年最初のGIフェブラリーS!

ついこの間「あけましておめでとう!」と挨拶していたのに、もうこんな時期なのかと......。ステイホームのなか、競馬のおかげで一年の移り変わりを感じております。

昨年のフェブラリーSでは、ゲストに女優の川口春奈さんをお迎えして東京競馬場でトークショーのMCをしておりました。正直、もうずっと昔のことのように感じています。今年こそは、またお客さまの前でイベントができるようになるといいな♪

それでは本題の予想へ。

まず東京競馬場のダート1600mというのは、スタート時点からしばらく芝を走るという特殊なコース(内枠と外枠で芝を走る距離が異なるのも特徴のひとつ)で、比較的前半のスピードが出やすくなります。さらに東京コースの直線は長いので、スタミナもスピードも必要な舞台。

そして、フェブラリーSの過去10年を振り返ってみると、リピーターの多いレースでもあります。ゴールドドリームは2017年、2018年、2019年と3年連続で馬券に絡みましたし、他にもノンコノユメ、ベストウォーリア、コパノリッキーなど、そうそうたるメンバーが再度馬券に絡んでいます。今回は、一昨年の勝ち馬インティと、昨年の3着馬サンライズノヴァが"再度"参戦するので、ここは買い目には入れておきたいところ。

本命はカフェファラオ。前走のGIチャンピオンズCでは6着と案外な結果でしたが、それでも5着のモズアスコットとはコンマ2秒差。東京・ダート1600mは2戦2勝と得意にしている舞台ですし、ここで巻き返しを期待したいです。

陣営は馬具も工夫して挑むとのこと。コロナ禍の影響でクリストフ・ルメール騎手が調教に乗れないので、当日のコンタクトも重要になってくるかとは思いますが、名トレーナー堀宣行調教師なら万全の状態で送り出してくるはずです。

No image

昨年のフェブラリーSのトークイベントでMCを務めた守永さん。(c)Takeda Akihiro

対抗はアルクトス。昨年のフェブラリーSでは、地方交流GI南部杯から約4カ月ぶりのレースで9着。今回は間にGIII根岸Sを挟むローテーションで挑みます。その根岸Sでは、59kgの斤量を背負ってコンマ2秒差の4着でした。

鞍上の田辺裕信騎手のコメントを読むと、当時の中間の追い切りの動きは今ひとつだったとのこと。そのなかで4着までにきたのは、着順よりも力があるように感じます。今回は斤量57kgで走れますし、前走で久々に1400mを使ったことで、気持ちも前向きになって積極的なレースをする可能性も。

▲はレッドルゼル。今まで15戦して着外は2回のみという安定した成績を残している同馬。課題はやはり初めての1600mということになりそうですが、陣営のコメントをみると、今までも1600mを意識したレースをしてきたとのことですし、今回距離をこなしてくれれば!

大外枠なので、純粋に走る距離が長くなるのは嫌ですが、新馬戦は芝で3着していますし、長く芝を走れるのはこの馬にとってはいいのかな、と。

鞍上の川田将雅騎手は意外にもフェブラリーSに騎乗するのは9年ぶりなのですが、過去3年の東京・ダート1600mのデータを見ると、川田騎手は7勝、2着3回、3着0回、着外7回と勝率41.2%、連対率58.8%となっています。名手・川田騎手のエスコートで1600mをこなせれば、馬券圏内にくる可能性は十分にあると思います。

あとは、何と言っても勢いに乗っているオーヴェルニュが☆。福島で復帰してから3連勝でGII東海Sを快勝し、満を持してGIの舞台へ。3歳時に一度走った東京・ダート1600mでは7着でしたが、そのときよりも成長していると思いますし、この勢いで、GI初挑戦で初制覇となるか注目しています。

最初にお話ししたとおり、リピーターが多いレースなので△インティ、△サンライズノヴァ、さらに叩き2走目の△ワンダーリーデルも絡めて馬券を買います!

【推奨馬券】
◆単勝=(3) ◆馬連ボックス(計3点)=(3)(6)(16)
◆3連複フォーメーション(計9点)=1頭目(3)、2頭目(6)(16)、3頭目(2)(6)(7)(9)(14)(16)
※( )の内の数字は馬番

text by Morinaga Maaya

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加