石坂、終盤に落とし穴 フェニックス男子ゴルフ

  • 時事通信社
  • 更新日:2020/11/21

単独首位で出た21歳の石坂が終盤乱れ、大槻に並ばれた。4番で6メートルを沈め、5番はチップインで連続バーディー。快調にスコアを伸ばし独走態勢かと思わせたが、パー3の17番で落とし穴が待っていた。

ティーショットを林に入れ、2打目はグリーンに乗らず。3オン2パットでダブルボギーと不覚を取り、「一番打ってはいけないところに打ってしまった」と悔やんだ。

それでも重圧のかかる中で堂々とプレー。首位タイで3日目を終え、プロ転向後3戦目で優勝のチャンスが巡ってきた。最終日に向けて「緊張しないように楽しみたい」。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加