尾上松也「炎の体育会TV」に志願出演 元侍Jの現役投手と対決「1球目から攻めていく」

尾上松也「炎の体育会TV」に志願出演 元侍Jの現役投手と対決「1球目から攻めていく」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/02

TBSのスポーツバラエティー「炎の体育会TV」(土曜後7・00)の1日生放送に、同日曜劇場「半沢直樹」(日曜後9・00)に出演中の尾上松也(35)が緊急参戦する。

No image

尾上松也

「半沢直樹」では、大型買収の危機に揺れるIT企業「スパイラル」の社長・瀬名洋介を熱演している松也。小中学生時代は野球部に所属しており、プライベートで東京ドームを貸し切って草野球大会を開催したこともあるという大の野球好きだという。

松也は、6月6日に同番組史上初の生放送となったマスク・ド・ピッチャーVS芸能人最強スラッガー軍の対決を目にし、自ら出演を熱望した。前回は「ティモンディ」高岸宏行(27)、三代目JSB・ELLY(32)ら率いる芸能人軍が、元阪神タイガース・井川慶(41)に挑んだが完敗だった。1日放送回に登場するマスク・ド・ピッチャーは、番組史上初となる現役投手。元侍ジャパンにして五輪奪三振王として名を馳せ、今なお現役を続ける日本を代表するピッチャーが立ちはだかる。

生対決を前に松也は「『半沢直樹』が好スタートを切れましたので、その勢いに乗って1球目から攻めていきたいと思います。自信あります!」と熱いコメントを寄せた。

芸能人軍には俳優で歌手の上地雄輔(41)の参戦も決定。前回完敗しリベンジに燃えるELLYと高岸、そして高校時代は野球部で甲子園を目指し、格闘技界ナンバーワンバッターと呼び声が高いプロレスラーの棚橋弘至(43)も出演する。さらに会場には、大の巨人ファンにして野球好きの日向坂46キャプテン・佐々木久美(24)も応援に駆け付ける。果たして、前回苦汁を飲まされた芸能人最強スラッガー軍の「倍返し」は実現するのか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加