堀田茜、『CanCam』卒業!カメラマンからの一言で心折れた過去も

堀田茜、『CanCam』卒業!カメラマンからの一言で心折れた過去も

  • RBB TODAY
  • 更新日:2020/10/16
No image

『CanCam12月号』(小学館)

モデル・堀田茜が『CanCam12月号』(小学館10月23日発売)をもって専属モデルを卒業する。

堀田は、2014年1月号で同誌初登場を果たし、同年5月号では専属モデルに。それから6年半で11回の表紙を飾り、ファッション大特集でも毎回登場する“CanCamの看板モデル”として活躍してきた。

バラエティ番組での活躍も目立つ堀田は、CanCamを始めた頃とバラエティ番組に出始めた頃の苦労をラストインタビューで涙ながらに回顧。「カメラマンから『大して顔もかわいくないんだから頑張らないとダメだよ』と言われて心がポキっと折れました(笑)」「爪痕を残すことに必死で、変に芸人さんに噛み付いたことも」など、過去のエピソードを明かしている。

卒業号では、湖に入った神秘的なカットも掲載。湖に入るにあたり少し心配するスタッフに「バラエティ番組の過酷ロケに比べたら全然平気(笑)!」など、明るい笑顔で返していたとのこと。

KT

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加