ペレナラがトライで貢献!NTTドコモ、劇的逆転勝ち/TL

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/22

トップリーグ第1節第2日(21日、キヤノン24-26NTTドコモ、Gスタ)NTTドコモはキヤノンに26-24で逆転勝ち。同代表でSHのTJ・ペレナラ(29)が、トライを決めるなど勝利を演出した。

NZ代表キャップ69を誇るNTTドコモのペレナラは、TLデビュー戦にフル出場。後半18分に自らトライ、26分には相手の反則から速攻で抜け出し、FL李智栄の再逆転トライをアシストした。残り4分でまたもキヤノンに23-24と逆転されたが、最後のプレーでSO川向(かわむこ)が再々々逆転決勝PG。王国出身の29歳が開幕白星に導いた。

「後半はやるべきことが明確になった。(自身のトライは)SHは常にボールの近くにいるのが鉄則なので、それをやっただけ」

さりげなく話すペレナラには、威厳すら漂っていた。

日本語も勉強中。この日最初のスクラムでは相手SH田中史朗(36)に「家族どや?」など関西弁で話しかけたと笑う。NZ代表の試合前の儀式「ハカ」のリーダーでもあるペレナラが、過去TL11位が最高のNTTドコモに化学変化を起こす。(田中浩)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加