【福岡パン】行列必至の争奪戦! “パン好きが感涙”グレードアップした福岡名物「朝ストック」

【福岡パン】行列必至の争奪戦! “パン好きが感涙”グレードアップした福岡名物「朝ストック」

  • FUKUOKAナビ
  • 更新日:2022/01/17
No image

今回は2022年のパン初め! 今年最初に感動したスペシャル朝ごパンをご紹介!

2022年パン初めは毎朝争奪戦の福岡名物「ストック」のモーニングプレート「朝ストック」から!

2022年最初に訪れたのは、福岡市中央区西中洲にある人気店『ストック』。

No image

今やその筋では知らない人はいないであろうベーカリー『パンストック』とコーヒーショップ『コーヒーカウンティ』がタッグを組んで2019年8月に誕生。福岡観光の新名所にもなっている複合ショップです。

No image

数々ある名物メニューのひとつが、2020年からはじまったモーニングプレート『朝ストック』。『コーヒーカウンティ』カウンターで、8:00~9:30(OS)の時間に注文ができ、数量限定、売り切れ次第終了のメニューです。

今回は、そんな名物が昨年夏から秋にかけて大幅リニューアル。驚きの内容にグレードアップしたと聞いてやってきました。

2020年(記事はこちら)と2021年(記事はこちら)にも『朝ストック』の記事をご紹介していますが、こちらが最新メニュー!

No image

見た目からして以前の内容とは大違い!

プレートの上には、『パンストック』自慢のカンパーニュを使った贅沢な味わいの『クロックムッシュ』を主役に、プロシュート、スペイン風オムレツ、キャロットラペ、ラタトゥイユ、サラダといった副菜が加わり、ボリューム満点! さらにはデザートに焼き菓子まで付いています。

No image

そこに『コーヒーカウンティ』こだわりの自家焙煎豆を使ったドリップコーヒー(もしくはカフェラテ)がセットになって、お値段はなんと1,320円(『朝ストック』は現金のみ)。

No image

そんな豪華な内容だけに、1日5食程度と数量限定。平日も開店前から列ができることもあるのだとか。週末や祝日はさらに争奪戦になることが予想されるのでご注意を!

取材に訪れた日は、新年企画として『パン福袋』が20セット限定で販売されるとあって、開店1時間以上も前から行列が!

No image

私はというと早朝ダッシュして朝7時半に到着。『パン福袋』の整理券は12番目でございましたが、『朝ストック』は1番最初にオーダーすることができました。

No image

楽しみ方&味わい方は自由自在!「朝ストック」のフリーダムな奥深きおいしさに感涙!

まずは『コーヒーカウンティ』カウンターで注文会計時にドリップコーヒー(もしくはカフェラテ)を注文!

No image

ドリップコーヒーは深煎りから浅煎りまで、好みのコーヒー豆を選べるのがうれしいです(カフェラテのコーヒー豆は日替わり)。今回は、ホンジュラス産のダークローストをチョイスしました。

No image

おすすめの食べ方は、クロックムッシュを豊富な副菜と組み合わせながらいろいろな味わいを楽しむ!

No image

私の場合は、まずクロックムッシュのみのおいしさを堪能。

No image

小麦の旨みをしっかりと引き出した味わい深いカンパーニュに、チーズのカリカリ食感と濃厚ホワイトソースのとろみが合わさるとこれまた格別!

No image

その次は、食べかけのクロックムッシュ1/4枚に、イタリア産18か月熟成プロシュートを数枚のせてパクリッ。

No image

毎朝薄くスライスされるプロシュートの強めだけどまろやかな塩気と噛むほどに旨みが滲み出てくる赤身と脂身のバランスが抜群! あ〜朝っぱらからワインが欲しくなるぅぅ。

No image

続いては、クミンシードをたっぷりと効かせた爽やかなキャロットラペのオープンサンドでお口直し。

No image

新たなクロックムッシュ1/4枚を準備して、その上にキャロットラペをのせてザクザクといただきます。

No image

そのあとは、トマトソースが添えられたジャガイモ入りスペイン風オムレツを少々のっけてパクリッ!

No image
No image

さらには、野菜の旨みが凝縮されたラタトゥイユ&パプリカのピクルスとマリアージュ!

No image
No image

イタリア→フランス→スペイン→イタリアとヨーロッパグルメ紀行のごときマリアージュの旅の終着点は、全部のせ!

No image

人目もはばからず、かぶりついて味わいましょう。それぞれのおいしい記憶が、一口ごとアルバムのように蘇ってきて、その幸福感に思わず感涙。

No image

そして最後は、焼き菓子のデザート! 今回の焼き菓子はフィナンシェでしたが、カヌレや違う味のフィナンシェのときもあるのだとか。

No image

デザート前にコーヒーを飲み干してしまったので、フィナンシェのおともにエチオピア産の深入りドリップコーヒーを追加オーダー。

No image

外側カリカリ、中身はしっとり。フィナンシェの焦がしバターの濃厚な風味と、コーヒーの透明感があるすっきりとした酸味とまろやかな甘みがベストマッチ!

No image

まだまだ楽しみ方が発見できそうなくらい奥深き『朝ストック』の世界!  機会があればぜひお試しあれ!

余談ですが、12番目の整理券をゲットした『パン福袋』(オリジナルエコバッグ付き2,022円)の中身はこのような内容でした。

No image
No image

いや〜すごすぎです。さすが『パンストック』!

No image

2022年早々からおいしい!楽しい!うれしい!パンダフルワールドをありがとう!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加