人気声優・西明日香の“結婚”にオタクたちが涙「さようなら、すべての百合声優」

人気声優・西明日香の“結婚”にオタクたちが涙「さようなら、すべての百合声優」

  • まいじつ
  • 更新日:2021/04/06
No image

(C)PIXTA

かつて〝百合営業〟によって一時代を築いた人気声優・西明日香が、4月1日に一般男性との結婚を発表。ネット上で祝福の声があがる一方、百合好きのファンたちは複雑な心境を抱えているようだ。

【関連】『呪術廻戦』高専生vs腐女子の争いが勃発! リアル「高専」をめぐってトラブル勃発…ほか

西は『きんいろモザイク』の大宮忍役などで知られる声優で、インターネットラジオ番組『洲崎西』のパーソナリティーとしても有名。同番組では西の〝相方〟として声優・洲崎綾が出演しているが、洲崎も2019年に放送作家・伊福部崇と結婚している。すなわち今回の発表によって、メインパーソナリティー2人が既婚者になったのだ。

いつも応援してくださる皆様へ。
ついに、ついに…! pic.twitter.com/CYvC30xWa6
— 西明日香 (@nishiasuka)
April 1, 2021
from Twitter

https://platform.twitter.com/widgets.js

ここで厄介なのは「洲崎西」コンビが、業界で知らない者はいないほどの過激な〝百合営業〟で知られていたこと。百合営業とは、女性声優たちがプライベートで仲のよさをアピールし、時には恋人のような怪しい雰囲気を醸し出す行為を指す。

もっとも有名なエピソードは、2015年にライブイベント『洲崎西SUPER LIVE』で起こった事件。それまでただならぬ関係をニオわせていた2人が、舞台上で突如キスをするという暴挙に出たのだ。それ以外にも2人はお互いの実家に訪問する、百合漫画専門誌『コミック百合姫』で紹介される…などの伝説を築き上げてきた。

あまりに真に迫った振る舞いに、当時からファンの間では《なんだろう、百合営業乙!ってなるはずなんだけど何故か洲崎西だけはガチっぽい…》《洲崎西百合営業に体張りすぎじゃん。これがプロ…もう2人で結婚した方がいいと思います》と囁かれていた。

この時代の名を“洲崎西”と呼ぶ

百合営業を積極的に行う声優たちは、古くから存在した。しかし「洲崎西」ほどの人気を博したコンビはそうそう見当たらない。そんなレジェンド級の百合声優が結婚したことで、ショックを受ける人も多いようだ。

ネットの一部では、《隙あらば百合営業してた時代の洲崎西リスナーなので情緒が破茶滅茶になってきた》《ワイ、洲崎西コンビが結婚して床に倒れ込む》《洲崎西が結婚する時代、か…》《洲崎西ももう2人とも既婚者かと思うと時の流れ感じるし、時代に自分が取り残されてる感もすごくあってしんどくなってきたので寝る》《洲崎西の2人が結婚したの「さようなら、すべての百合声優」じゃん》といった声が飛び交っている。

とはいえ、当たり前だが声優は百合作品のキャラクターではなく生身の人間。ファンが自分の願望を押しつけ、その人生を縛ることはできない。2人が結婚という選択肢を選んだことを悲しむのではなく、まずは素直に祝福すべきだろう。

なお昨年7月に放送された「洲崎西」第365回では、洲崎が西を「本気で好きかもしれない」と悩んでいた時代があったことを告白していた。今後も「洲崎西」の放送は続くようなので、2人が新しい関係性を築いていくさまを見守ってもいいかもしれない。

文=大上賢一

【画像】

Benzoix / PIXTA

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加