中日・根尾 初回ピンチで強肩発動! DeNAの先制阻止、大野雄を救った!

中日・根尾 初回ピンチで強肩発動! DeNAの先制阻止、大野雄を救った!

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/07

◇セ・リーグ 中日―DeNA(2021年4月6日 バンテリンドーム)

No image

<中・D(1)>初回2死二塁、佐野の左前打で、バックホーム返球でアウトにした根尾(右)を迎える大野雄(撮影・椎名 航)

中日・根尾が自慢の強肩でエースの絶体絶命のピンチを救った。

初回2死二塁、佐野の打球が左前に飛び、二塁走者の桑原が本塁に突入。左翼手・根尾は打球を捕ると、素早くバックホーム。ワンバウンドながら矢のような送球が捕手・木下拓のミットに収まり、タッチアウトで先制点を防いだ。

先発・大野雄は昨季、DeNA戦に3戦3勝なだけでなく失点も0で防御率0・00と驚異の数字を誇った。エースに訪れた立ち上がりのピンチを「根尾ビーム」で助け、攻撃へのリズムをつくった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加