チェルシーFWに関心も...ウェストハム指揮官「我々にはお金がない」

チェルシーFWに関心も...ウェストハム指揮官「我々にはお金がない」

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/05/03
No image

チェルシーに所属するアブラハム [写真]=Getty Images

ウェストハムを率いるデイヴィッド・モイーズ監督が、チェルシーに所属するイングランド代表FWタミー・アブラハム獲得の可能性に言及した。2日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

今夏のストライカー補強を画策しているウェストハムは、アブラハム獲得に関心を示していることが明らかとなっている。また、アブラハム自身もトーマス・トゥヘル監督就任以降、出場機会が減少していることから、今夏のチェルシー退団を考慮していることが報じられている。

一方のチェルシーもアブラハムとの現行契約が2023年6月30日までとなっていることから、同選手が退団を望むなら移籍金の得られる今夏の売却を検討している模様で、報道によると、4000万ポンド(約60億円)程度のオファーから受け入れる方針であるという。

しかし、モイーズ監督は移籍金が4000万ポンド程度ならば、ウェストハムがアブラハムを獲得することはできないと強調した。

「それならば我々は完全に除外されるだろう。その数字が求められている金額なら、我々は除外される。我々にはお金がない。そのような値段でストライカーを獲得するお金はない。それが我々の総支出の金額か?それはそうかもしれない。でも、ここでは本当のところはわからない。私は1選手のためにそのような金額を支払うことはないと思う。もし、そんなことが起きれば、私は驚くだろう」

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加