武良竜也2位、初の五輪切符「翔馬とW表彰台目指したい」 200m平泳ぎ

武良竜也2位、初の五輪切符「翔馬とW表彰台目指したい」 200m平泳ぎ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/07
No image

男子200メートル平泳ぎ決勝で2位の武良(代表撮影)

<競泳:日本選手権兼東京五輪代表選考会>◇7日◇東京アクアティクスセンター

男子200メートル平泳ぎは武良竜也(24=BWS)が2分7秒58の2位に入り、初の五輪切符をつかんだ。

準決勝も全体トップのタイムで、昨年12月の日本選手権では自己記録を1秒以上更新した24歳の成長株。五輪では「一平の分までしっかり五輪で結果を残したい。翔馬とダブル表彰台を目指したい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加