酒井法子の“子ども健全育成大使”に応援の声「今を頑張ろう!」

酒井法子の“子ども健全育成大使”に応援の声「今を頑張ろう!」

  • まいじつ
  • 更新日:2022/08/06
No image

酒井法子 (C)まいじつ

歌手で俳優の酒井法子が8月1日、沖縄県で行われたイベントへ参加。子どもたちの海洋体験をサポートした。

酒井は2018年7月に、ブルーシー・アンド・グリーンランド財団の“子ども健全育成大使”に就任しており、これまで様々な活動に参加し、子どもたちをサポートしてきた。

【関連】『さんま御殿』懐かしの芸人が登場「ビックリしすぎて二度見した!」ほか

今回の体験ツアーでは、カヌーやバナナボートに乗る子どもたちの乗船を補助するなどしたほか、子どもたちと一緒に『沖縄美ら海水族館』を見学。「私は海が好きで、よく海に遊びに行きます。沖縄の自然や文化を体験できる貴重な機会なので、皆さん最高の思い出を作ってください。皆さんと一緒に楽しく活動できて嬉しいです」と挨拶した。

ラッシュガードに身を包み、子どもたちとカヌーを楽しむ酒井を見ると、2009年の覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたことなど、すっかり過去の出来事のように感じる。

酒井法子に応援の声「のりぴーがんばれ!」

酒井を応援する声もあり、

《のりぴーがんばれ! 過去の事は諸共おいといて、僕は彼女を応援する!》《のりピー好きです。今後のご活躍も楽しみにしてます。頑張れ~》《誰でも過ちはある。今を頑張ろう!》《のりぴー騒動の頃って平和だったよね、今思うと》

といった声が上がっている。

「酒井はマリンスポーツをしているようで、自身の子どもをよく連れて行っていると発言しています。逮捕前は当時の夫とよくサーフィンをしていましたから、海が本当に好きなんでしょうね」(芸能ライター)

ライブ活動や俳優業にも精力的な酒井。過去の罪を清算することはできないが、同じような悩みを抱える人を元気付けてもらいたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加