香取慎吾5年ぶりの民法ドラマに『新聞記者』のシム・ウンギョンが特別出演! ある事件に巻き込まれた女刑事を演じます

香取慎吾5年ぶりの民法ドラマに『新聞記者』のシム・ウンギョンが特別出演! ある事件に巻き込まれた女刑事を演じます

  • Pouch
  • 更新日:2021/01/13

2021年1月25日にテレビ東京系でスタートする新ドラマ『アノニマス ~警視庁 “指殺人” 対策室~』。

SNSでの誹謗中傷をテーマにしたサスペンスドラマで、香取慎吾さんが約5年ぶり(!)に民放ドラマに出演することでも話題です。

注目したいのは、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞したシム・ウンギョンさんが特別出演する点。

映画『新聞記者』での渾身の演技が記憶に新しく、どんな役を演じるのか、めちゃくちゃ気になるよ~~~!

【香取さんの元相棒を演じます】

シムさんは子役から活躍している実力派。

日韓の作品に多数出演しており、最近では、テレビ朝日系ドラマ『七人の秘書』で、日本の連続ドラマ初出演を果たしました。

そんなシムさんの役どころは、香取さん演じる刑事・万丞渉(ばんじょう わたる)の元相棒・倉木セナ。

帰国子女の倉木は誰よりも正義感が強く、万丞からも一目置かれていたものの、ある事件に巻き込まれてしまいます。

【「相棒を失う」ってどういうこと!?】

ある事件がきっかけで、‪万丞は相棒を失ってしまう(!)らしく、観る前からハラハラドキドキ。

‪ドラマの舞台が、SNSトラブル専門「警視庁指殺人対策室」ということもあり、事件となんらかの関係があるんでしょうか……!?

とにもかくにも、万丞と倉木にどんなことが起きたのか、ストーリーが気になります〜〜。

【テレ東さんのキャスティング力すごい】

ドラマ出演を前に、シムさんはコメントを発表。

「初めて演じる役柄なので、自分が上手く表現出来るか楽しみながらも緊張しています。正義という名は私たち人間がつくり上げたものであり、何を正義とするかは難しい課題だと思います。」

と語っています。

今大注目の女優さんをキャスティングしたテレ東……マジリスペクトです~~~!

▼ドラマもめちゃくちゃ面白そうです

動画・画像が表示されていないときはこちらから

田端あんじ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加