山本舞香、伊藤健太郎との「破局」報道は「実情と異なる」とマスコミ関係者......事件後も「交際を継続していた」!?

山本舞香、伊藤健太郎との「破局」報道は「実情と異なる」とマスコミ関係者......事件後も「交際を継続していた」!?

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/07/21
No image

伊藤健太郎と山本舞香の“破局”を、7月20日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。かねてから交際が伝えられていた両者は、伊藤が昨年10月に起こした“ひき逃げ事件”の余波から、泣く泣く別れを決めたというが、業界関係者は「報道には実情と異なる点がある」と首をかしげる。

昨年10月、都内で乗用車を運転中にバイクと衝突し、乗っていた2人を負傷させて立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕(のちに不起訴)された伊藤。記事によると、事件後間もなく伊藤と山本は破局。“ひき逃げ逮捕”による世間のバッシングは大きく、このままでは山本の仕事にも影響が出てしまうと、周囲の助言もあって別れを決めたとのこと。

「記事中の『間もなく』、というのが具体的にいつ頃を示すのかわかりませんが、実際は事件後も山本には別れる気持ちはまったくなかったようで、少なくとも今年に入ってからも、交際は継続していました。事件前から山本は、番組収録やインタビュー撮影など多くの関係者が立ち会っている場でも、恋人である伊藤の話を平気でしていた。公に交際を認めてこそいませんが、少なくとも業界関係者からすれば、伊藤とは完全に“公認カップル”といえる状況でした」(スポーツ紙記者)

なお、山本のスタンスは事件後も変わらず、伊藤との交際をオープンにしていたのだとか。

「当然、山本の所属事務所が伊藤の話題にNGを出すため、その部分がテレビで放送されたり、雑誌に載ることはありませんでした。事件から半年以上が経過し、結局別れを選び、こうして破局が公に報じられたことで、スタッフや親しい関係者らは、少なからず安心しているのではないでしょうか」(同)

一方で伊藤の関係者からしても、山本の存在は、やや目の上のたんこぶとなっていたという。

「事件後、伊藤の素行の悪さが盛んに報じられていましたが、派手な遊び方をしたり、金遣いが荒くなったのは、明らかに山本と付き合い始めてからだといわれています。当時の所属事務所の社長に、山本とのデート費用を“おねだり”することまであったほど。伊藤サイドは、山本との交際を良くは思っていなかったようです」(テレビ局関係者)

映画『今日から俺は!!劇場版』や『とんかつDJアゲ太郎』(ともに2020年公開)での共演がきっかけで交際をスタートさせたとも報じられている2人。何かのきっかけで再接近や復縁がないか、周囲は気が気でないかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加