伊藤美誠が準決勝進出 中国勢の世界12位・王芸迪を4-3で撃破

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/20

「卓球・ITTFファイナル」(20日、鄭州)

女子シングルスの準々決勝が行われ、世界ランク2位の伊藤美誠が同12位の王芸迪(中国)に4-3(6-11、11-8、11-13、11-4、11-7、7-11、11-5)で勝利し、準決勝進出を決めた。

過去の対戦成績1勝3敗の相手に伊藤は第1ゲームを奪われたものの、第2ゲームを取り返した。第3ゲームは終盤反撃し、ジュースに持ち込んだものの、競り負けた。

第4ゲームは序盤から伊藤がリードを奪い、終盤にやや盛り返されたものの、逃げ切った。

第5ゲームは先に大きくリードを広げた伊藤を王が追い上げる展開。ゲームポイントを握ってから10-7まで詰められたものの、次の1本をものにした。

取れば勝利の第6ゲームは、序盤からポイントを奪い合った。4-4から王が4連続ポイント。伊藤が反撃する展開になったが、突き放された。

最終第7ゲーム。伊藤がいきなり7連続ポイント。そのまま逃げ切った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加