ダルビッシュ、今季初勝利かけジャイアンツ戦 五回を終えて1-1

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/04/08

(米大リーグ、パドレス-ジャイアンツ、6日=日本時間7日、サンディエゴ)パドレスのダルビッシュ有投手(34)が今季2度目の先発。二回まで無安打無失点、無四球、4三振とパーフェクトペースの好投だ。しかし、三回にクロフォードにソロ本塁打を浴びた。五回を終えて1-1。

立ち上がりの一回。先頭のラステラ、ヤストレムスキーを2者連続で空振り三振。3番ディッカーソンは、86マイル(約138キロ)のカットボールで中飛に打ち取り、三者凡退の好スタートを切った。

二回は先頭のベルトを外角低め、86マイルのカットボールで見逃し三振、ロンゴリアは一直、ポージーは外角82マイル(約132キロ)のスライダーで見逃し三振に仕留めた。なお、ここまでの直球の最速は95マイル(153キロ)。

開幕投手を務めた1日(同2日)のダイヤモンドバックス戦では4回2/3を8安打4失点、6三振1四球で自身の勝ち負けはつかなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加