「サディオを愛することは譲れない」クロップ監督がマネへ惜別メッセージ!「リバプール史上最も偉大な選手の1人」

「サディオを愛することは譲れない」クロップ監督がマネへ惜別メッセージ!「リバプール史上最も偉大な選手の1人」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2022/06/23
No image

クロップ監督(左)が、共に一時代を築いたマネ(右)との別れを惜しんだ。(C)Getty Images

現地時間6月22日、バイエルン・ミュンヘンは、リバプールからサディオ・マネを獲得することを正式に発表した。契約は2025年6月末までの3年間で、移籍金は総額3500万ポンド(約57億7500万円)とされている。

30歳のセネガル代表FWは、ユルゲン・クロップ監督就任2年目の16-17シーズンからの6年間で、公式戦269試合に出場し、120ゴールを記録。チャンピオンズ・リーグ(18-19)とプレミアリーグ(19-20)制覇ほか、FAカップとカラバオカップの2冠(21-22)など、リバプールで数々のタイトル獲得に貢献した。
【動画】感動シーンがよみがえる!マネのリバプールでのゴール集をチェック!

確かな足跡を残したレジェンドが去り行くなか、クロップ監督は『Liverpoolfc.com』で、「リバプール史上最も偉大な選手の1人が去っていくのだから、このことがどれだけ重要なことか認識しなければならない」と語っている。

「彼は私たちの感謝と愛とともに、そして自分の地位を保証されながら旅立つ。そう、サッカー界で最高の選手の1人である瞬間に去るのだ。私たちは失ったものにこだわるのではなく、手にできたものを祝福しなければならない。彼が決めたゴール、獲得したトロフィーを考えれば、確かにレジェンドであり、現代のリバプールの象徴でもある。

彼が最初にこのドアを開けた瞬間から、私たちをより良くしてくれた。もしあの時、彼がこのクラブに貢献し、成し遂げることを誰かが教えてくれたとしても、理解することは不可能だっただろう。少なくともその規模が違う。サディオが全てを可能にしてくれたんだ」
【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!さらに「決断を完全に尊重するし、サポーターもそう思っているはずだ。リバプールを愛しているなら、サディオを愛することは譲れない。我々の損失がバイエルンの利益となることを受け入れながら、これを実行することは可能だ」と、新たな挑戦を支持するドイツ人指揮官は、最後にこんな言葉で惜別メッセージを締め括っている。

「昨シーズン、私はインタビューかQ&Aで、サディオを3単語で表現するよう求められたことを覚えている。その時『それは無理だ』と言った。『ワールドクラスのプレーヤー』『真のクラブレジェンド』『理想的なロールモデル』『完璧なチームメイト』『思いやりのある人』など、その表現方法はたくさんあるからね。しかし、今日最もふさわしいと感じる3つの言葉は、最も言いにくい言葉でもある『Will miss you!(寂しくなるよ)』だ」

教え子への想いが溢れたクロップ監督。チャンピオンズ・リーグでの再会を心待ちにしているはずだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加