エンゼルス大谷翔平 投・打・守“三刀流”の活躍

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/21

エンゼルスの大谷翔平。20日は投げて打って、そして守って、三刀流の大活躍です。

アスレチックス戦に「2番・投手」として先発出場した大谷。打っては3回。弾丸ライナーでセンターを越える2ベースヒットを放ちますが、おしくもタイムリーとはなりませんでした。

一方、投げては8つの三振を奪い、6回をわずか3安打、無失点に抑える圧巻の投球を披露します。

そして、7回からはライトの守備につく三刀流の活躍でした。

なお、試合はエンゼルスが1-4で敗れました。

市職員も議員も大谷Tシャツ 故郷・奥州市が熱烈支援

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加