親子で多様な職業を学べる教育Webサービス「Dream Produce」、スマホに対応

親子で多様な職業を学べる教育Webサービス「Dream Produce」、スマホに対応

  • ASCII.jp
  • 更新日:2023/01/25
No image

キャリア教育×EdTech系スタートアップの株式会社Dream Produceは2023年1月11日、親子で多様な職業を深掘りできるWebサービス「Dream Produce」のアップデートを行い、スマートフォンに対応した。また、コンテンツの拡大予定に伴い、「Dream Produce」の職業コンテンツの監修を行う「ドリームアドバイザー」の募集も行っている。利用料は月払いで月額500円、年払いで年額5000円(初めの1ヵ月間は無料)。期間限定キャンペーン中は月額320円、年額3200円(期間限定価格のキャンペーン期間は未定。予告せず終了する可能性がある)。

「Dream Produce」は、子どもがゲーム感覚で職業について深く学べるキャリア教育Webサービス。さまざまな職業についてミッションやクイズにチャレンジし、1職種をクリアするごとに1枚の「デジタルトレーディングカード」がもらえるなど、子どもが楽しみながら学べる仕組みになっている。今回、ユーザーからの要望に応え、スマートフォン対応を行ったという。子どもが移動中や場所を問わず、すきま時間や好きなタイミングで利用できるようになったとしている。

「Dream Produce」では「知らなかった職業を知ることができる」こと、「各職業のエキスパートから学べる」こと、「子どもひとりひとりの個性にあった職業に出会える」ことを特徴としている。子ども一人ひとりの合った「個性を伸ばす教育」を大切にする「キャリア教育」の考えを軸に、教育心理学と、最適な教育効果を上げるための教育設計「インストラクショナルデザイン」の知識をベースにサービス設計が行われている。

主なコンテンツのひとつとして、5つの視点から職業を深堀りする「ミッション5」がある。コンテンツは各職業に精通した「ドリームアドバイザー」が監修。各職業の「ドリームアドバイザー」に直接質問できる「Q&A機能」も備え、多様な職業の知識と人脈も得られるとしている。

No image

「ミッション5」で各職業について深く掘りした後は、学んだ職業に関連したクイズで知識をチェックする「ファイナルミッション」に進む。クイズを通して楽しみながら職業を学べる仕組み

No image

2023年1月現在、パティシエ、美容師、保育士、総務、サッカー選手、ネットワークインフラエンジニア、客室乗務員、看護師、高校教諭など、各職業に精通するエキスパートが「ドリームアドバイザー」としてコンテンツを監修し、職業情報を提供している。

No image

1つの職業をクリアするごとに1枚のデジタルトレーディングカードがもらえる。集めたカードは友達と交換もできる。

No image

「キャリア能力通信簿」の機能では、子ども一人ひとりの「現在の個性」にあった職業は何かを知ることができる。子どもが「Dream Produce」を使用した内容と、保護者の月次のアンケートをもとに、すべての職業に必要な「8つの非認知能力」の観点から子どもの個性を見ることができる。子どもの各非認知能力を伸ばすためのアクティビティの提案も得られる。

No image

Dream Produceではコンテンツの監修を行う「ドリームアドバイザー」を募集中だ。子どもが好き、自分の職業を発信したいなど職業に精通しているエキスパートを募集しているという。

■関連サイト

「Dream Produce」

Dream Produce

ASCII STARTUP編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加