熱田神宮で神職が的に矢を放つ歩射神事 「千木」の奪い合いは感染拡大防止のため去年に続き中止に 名古屋

熱田神宮で神職が的に矢を放つ歩射神事 「千木」の奪い合いは感染拡大防止のため去年に続き中止に 名古屋

  • CBCテレビ
  • 更新日:2022/01/15

名古屋の熱田神宮で「歩射神事」が行われました。

毎年1月15日に厄除けなどを願って行われるもので、6人の神職が的に向かって36本の矢を放ちます。

例年、神事の後に魔除けになるとされる的についた「千木」の奪い合いが行われますが、新型コロナ感染拡大防止のため、奪い合いは去年に引き続き中止となりました。

© CBC TELEVISION CO.,LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加