民間月探査「HAKUTO-R」ミッション1、打ち上げを11月30日に変更

民間月探査「HAKUTO-R」ミッション1、打ち上げを11月30日に変更

  • UchuBiz
  • 更新日:2022/11/25

ispace(東京都中央区)は11月24日、11月28日に予定していた民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」ミッション1の打ち上げについて、日本時間11月30日午後5時39分(米東部時間11月30日午前3時39分)に変更したと発表した。

今回の打ち上げ延期については、ロケット「Falcon 9」を打ち上げるSpace Exploration Technologies(SpaceX)と協議した結果だとしており、ミッション1と同じ射場である米フロリダ州ケープカナベラル宇宙軍基地 40射点で先に打ち上げを予定していた他社ミッションが、天候不順の影響で打ち上げ日を延期したことに伴う処置になるという。

11月17日の発表では、ミッション1で使用する月着陸船(ランダー)のフライトモデルは、10月下旬にドイツから米フロリダ州ケープカナベラルに輸送され、11月現在は射場付近の施設内でロケットのフェアリングに搭載しているとしていた。ランダーへの燃料充填も開始し、打ち上げ予定だった11月28日の約2日前には打ち上げまでに必要な全ての開発工程が終了予定となっていた。

今回、延期が発表されたが、ミッション1で打ち上げるランダーをロケットのフェアリングに搭載する作業自体は、計画通り進行しているという。

打ち上げ当日には、SpaceXによる打ち上げの様子のYoutube配信(英語日本語)に加え、管制室(ミッションコントロールセンター)などの様子を同社のアカウントから配信する予定(Twitter英語日本語)。

No image

ミッション1のランダーに搭載されるペイロード(出典:ispace)

HAKUTO-Rは、今回打ち上げを予定するミッション1(月面着陸)と、2024年打ち上げ予定のミッション2(月面着陸と月面探査)を総称したプログラム名。

飯塚直

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加