初日から超売れまくってます! 元スタバ店員が教える「今しかない新作ドリンク」

初日から超売れまくってます! 元スタバ店員が教える「今しかない新作ドリンク」

  • ananweb
  • 更新日:2022/05/14

スタバの新作フラぺが初日からバンバン売れているそう。元スタバ店員のまゆみさんが人気のヒミツと、是が非でも頼んでほしい絶品カスタマイズをお伝えします。合わせて、今の時期にぴったりな爽やかフラペとカスタマイズもご紹介。さっそくチェックしてくださいね。

初日から超売れまくってます! 今しかない新作ドリンク

No image

ジメジメとした湿度の高い日が続くようになり、スタバのフラペを常飲したくなる時期がやってきました。そのうえ、期間限定の強力な新作フラぺが登場したとあって、フラペ熱が高まるのもやむを得ません! ということで今回は、その新作と、今こそ飲みたいフラペの2種類をピックアップし、元スタバ店員のまゆみさんが詳細をお伝えします。それぞれ最強のカスタマイズもご紹介しますよ。

まゆみさん 新作フラぺは、待望の、という枕詞がふさわしい、固定ファンの多いシーズナルビバレッジです。その証拠に、知人スタッフによると、発売初日の注文数がここ最近で断トツの多さだったのだそう。「殺到しました!」とまで言っていたので相当なおいしさパワーがありそうです。加えて、さらに威力が増すカスタマイズもお話しますね。

もう1つのフラペは、定番メニューから今の時期にぴったりな爽やかフラペを。湿気で前髪が決まらな~いとテンションが下がっていても、こちらを飲めば、まいっか! なんて寛大な心になれるかもしれません(笑)。とにかく、気分を上げてくれる至福の一杯です。これに、さらなる清涼感をプラスできるおすすめカスタマイズもお伝えします。さっそくいきましょう!

マンゴー パッション ティー フラペチーノ® ¥510~

No image

まずは、定番のなかでも最近イチオシのフラペから。マンゴーの甘みとパッションティーの酸味のコンビネーションが、雨続きの今の時期にぴったり。気分をスッキリとさせてくれます。

激推しのカスタマイズは、「シトラス果肉を追加」。柑橘系の爽やかさが加わり、フルーティさと清涼感がアップしますよ。ちなみに、シトラス果肉はバニラフラペやコールドブリューコーヒーとも好相性。また、意外にもダークモカチップフラぺに入れてもおいしいです。まるでオランジェのようなチョコと柑橘系のコンビを楽しんでみてください。

おすすめカスタマイズ
シトラス果肉を追加(¥110)

スターバックス ストロベリー フラペチーノ® ¥660

No image

そして、猛烈な勢いでスタートした新作フラぺがこちら。この時期恒例の登場となる、甘酸っぱいストロベリーソースとミルクを合わせたものにホイップクリームがとろりとかかる1杯です。正直言うと、昨年と何ら変わらないんです。でも、なぜこんなに人気なのでしょう。

私なりに考えた理由は3つ。まずは、変わらぬおいしさがかえって固定ファンの方を喜ばせたのかもしれないということ。次に、今回はモバイルオーダーによる先行販売を行ったので注目度が高まったという見方もありそう。さらに3つ目は、昨年と同じ味なゆえ、カスタマイズを楽しみたい人が多いのかもしれない、ということです。

ではそのカスタマイズ、私のおすすめをご紹介します。やっぱり、いちごといえばチョコが鉄板でしょう。「チョコチップを追加」と「チョコソースがけ」を頼んでみてください。これはもう外せません、オーダーしない理由はありません!

また、「ホワイトモカシロップを追加」もぜひ。練乳いちご、を想像してください…ヨダレが垂れてきましたね。ともかく、間違いなしのおいしさです!

おすすめカスタマイズ
1.
チョコチップを追加(¥55)
チョコソースがけ(無料)

2.
ホワイトモカシロップを追加(¥55)

以上、元スタバ店員による「初日から超売れまくってます! 今しかない新作ドリンク」でした。フラペで気分転換をすれば、どんより曇り空もふわふわの綿あめに見えるかもしれません。次回も乞うご期待。

まゆみさん
スタバが好きすぎるあまり、数年間スタバ店舗でのキャスト(店員)経験あり。離れてもなお、現役キャストへのリサーチは怠らず、新作は必ずチェック。新たなカスタマイズも日々模索中。好きなスタバドリンクは、キャラメル系の甘いもの。座右の銘は「No スタバ, No Life」。

文・田中亜子

※公式HPの税込み価格を記載しています。
※販売期間は予定であり店舗により異なる場合があります。
※期間限定商品は販売予定期間内でも店舗により品切れとなる場合がありますが、販売期間内であれば材料入荷次第で販売を再開することもあります。
※混雑時の入店は避け、入店時はソーシャルディスタンスを心がけましょう。

文・田中亜子

ananweb 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加