全国高校軟式野球選手権東海大会 中京が桜丘を下し 5大会連続25回目の全国大会出場へ

全国高校軟式野球選手権東海大会 中京が桜丘を下し 5大会連続25回目の全国大会出場へ

  • ぎふチャン
  • 更新日:2022/08/07
No image

優勝した中京メンバー=6日、中津川夜明け前スタジアム、岐阜県中津川市

第67回全国高校軟式野球選手権東海大会は6日、中津川夜明け前スタジアムで決勝が行われ、岐阜の中京が愛知の桜丘を5対0で破り、5大会連続25回目の全国選手権出場を決めました。

4大会連続同一カードとなった決勝は、4回に中京が2点を先制し、その後も追加点を挙げました。

投げては中京のエース・谷本が相手打線を3安打に抑える完封で桜丘を5対0で下し、5大会連続25回目の全国大会出場を決めました。

中京は2021年、全国大会準優勝で、史上初の4連覇を逃しました。今大会で2年ぶり11回目の全国制覇を狙います。

全国大会は、地方代表16校が参加して、8月24日から明石トーカロ球場などで行われます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加