経済危機のベネズエラ、最低賃金3倍増 それでも月給で肉買えず

経済危機のベネズエラ、最低賃金3倍増 それでも月給で肉買えず

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/05/02

ベネズエラ首都カラカスで開かれたメーデーの集会で、米国による経済制裁に抗議する政権支持者ら(2021年5月1日撮影)。

【AFP=時事】ベネズエラは1日、最低賃金を3倍近くに引き上げた。ただし、ハイパーインフレにより最低月給で肉1キロさえ買うことができない。 エドゥアルド・ピニャテ労働相は首都カラカスで開かれたメーデーの集会で、政権支持者らに賃金引き上げを発表した。 改定された最低賃金は月給70

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加