5月として記録的な大雨 引き続き土砂災害に警戒

5月として記録的な大雨 引き続き土砂災害に警戒

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/05/14
No image

動画を見る(元記事へ)

太平洋側を中心に14日朝、雨が強まり、この時期としては記録的な大雨になりました。雨が弱まった後も土砂災害に警戒が必要です。

活発な前線の影響で朝は関東や東海で激しい雨が降りました。

静岡空港では、24時間の雨量が164ミリと5月の観測史上最大を記録しています。

さらに、静岡県伊豆市の土肥では、一日でおよそ1カ月分の雨が降りました。

これまでの大雨で地盤が緩んでいる恐れがあります。土砂災害や河川の増水に警戒が必要です。

また、午後は各地で天気が回復し、13日より気温が大幅に上がる見込みです。

予想最高気温は静岡で29度、東京で26度と蒸し暑くなります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加