密回避&清涼感漂う高原キャンプ場7選【夏のスキー場はいま】

密回避&清涼感漂う高原キャンプ場7選【夏のスキー場はいま】

  • tenki.jp
  • 更新日:2021/06/11

夏のスキー場って、なにをしているかご存じですか? 避暑的にはよいだろうけど、どんなことができるかまでは知らない、そんな方が大半ではないでしょうか。たしかに、標高2,000mに達するところもありますし、夏でも涼しいと評判です。
最近では、密回避の高原リゾートとしても注目を集め始めています。今回はそんな夏のスキー場の魅力を案内していく連載の第1回目として、おすすめの7つの高原キャンプ場をご紹介します。
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で外出の自粛を呼び掛けている自治体がある場合は、各自治体の指示に従いましょう。

No image

丸沼高原オートキャンプ場(群馬・片品村)

「舞子高原オートキャンプ場」(新潟・南魚沼市)インター降りて2分の好立地

関越道 塩沢石打ICからたった2分! アクセス抜群のキャンプ場の筆頭といえば「舞子高原オートキャンプ場」です。元ゴルフ場という立地を生かし、サイトはすべて天然芝。しかも、最小でも15m×12mという広々スペースで、開放感もばっちりです。
JR上越新幹線 越後湯沢駅から無料シャトルバス(要予約:20分)が出ており、電車派も手厚くサポート。レンタル用具も充実しているので、初心者でも気軽にキャンプにチャレンジできます(シュラフは現在、レンタル中止)。

No image

フリスビーを使うディスクゴルフや、大きな玉とクラブで遊ぶグラウンド・ゴルフなど、アクティビティの充実も人気の秘訣ですが、おすすめは朝の高原散策。
ゆっくり歩いて10分ほどで、ツリーハウスやロングブランコがある、秘密基地のような場所にたどり着きます。大人も子供も楽しめるお散歩コースと評判です。
【舞子高原オートキャンプ場】
◆住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108
◆電話:025-783-4100
◆アクセス:関越道 塩沢石打ICから約2分
◆営業期間:~2021年11月6日
◆IN:13:00~ OUT:~11:00
◆料金:(サイト利用料)3,500円~ (利用料金)大人1,000円、小学生500円、未就学児無料
※詳細情報は公式サイトをご参照ください。

No image

「丸沼高原オートキャンプ場」(群馬・片品村)標高1,500mの広々サイト

「丸沼高原オートキャンプ場」はスキー場の中腹、なんと標高1,500mという高所に位置する広大なキャンプ場。夏でも涼しく、避暑キャンプにおすすめです。
場内にシャワールームはありますが、ゲレンデ最下部のセンターステーション内に、サウナや露天風呂完備の「座禅温泉」があり、しかも、キャンプ場利用者は入場料に1回分の入浴料が含まれます。ゆっくり浸かって、1日の疲れをしっかり癒しましょう。

No image

丸沼高原といえば、高原アクティビティの充実も魅力です。地上10m以上の木の上を散策するツリーアドベンチャーや、最高時速40kmというサマーリュージュ、夏でもスキーやスノーボードで滑走できるサマーゲレンデなど、その充実度は関東随一。
また、日光白根山ロープウェイでアプローチする、標高2,000mの絶景「天空テラス」は必見です。
【丸沼高原オートキャンプ場】
◆住所:群馬県利根郡片品村東小川4658-58
◆電話:0278-58-4300
◆アクセス:関越道 沼田ICから約50分、日光宇都宮道路 清滝ICから約60分
◆営業期間:~2021年11月6日
◆IN:13:00~ OUT:~12:00
◆料金:(サイト利用料)フリーサイト3,000円~、電源付サイト5,000円~ (入場料)大人1,100円、小学生600円、未就学児無料 ※温泉入浴料込み
※詳細情報は公式サイトをご参照ください。

No image

「ルスツ山はともだちキャンプ場」(北海道・留寿都村)壮大なリゾートキャンプを満喫

ルスツリゾートの夏といえば、60種類以上のアトラクションが揃う北海道最大級の遊園地が有名ですが、その広大な高原リゾート内にあるのが「ルスツ山はともだちキャンプ場」です。
サイトはオール芝生で、1区画18m×13mという超広々スペース。徒歩圏内にリゾートホテルがあり、様々な施設が利用可能で、快適そのもの。リゾート感たっぷりのキャンプを満喫できます。

No image

美肌の湯として人気の「ルスツ温泉・・ことぶきの湯」の入浴料が、キャンプ場入場料に含まれるのもうれしい限り。様々なアクティビティやキャンプを楽しんだあとは、壮大な山々の大パノラマや無数の星を一望する温泉で、身も心もリフレッシュしましょう。
【ルスツ山はともだちキャンプ場】
◆住所:北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
◆電話:0136-46-3111
◆アクセス:札幌・新千歳空港から約90分
◆営業期間:2021年7月3日~9月25日、10月2日・9日
◆IN:13:00~ OUT:~11:00
◆料金:(サイト料)オートサイト4,400円、フリーサイト2,200円 (入場料):大人(12歳以上)3,300円、6~11歳2,200円、4~5歳1,650円、3歳以下無料 ※温泉・大浴場入浴料込み
※詳細情報は公式サイトをご参照ください。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加