サバ缶がワーママのお助けに!お魚嫌いの子どももペロリ夏カレードリア15分レシピ

サバ缶がワーママのお助けに!お魚嫌いの子どももペロリ夏カレードリア15分レシピ

  • たべぷろ
  • 更新日:2021/06/10

こんにちは!偏食児持ちの食育インストラクターのひなた葵です!気温も上がって来て食欲が出ない…なんて日はありませんか?まだまだ気温の変化に身体がついていけず、だるくて仕事後に夕飯を作る気力がないという方も少なくないと思います。
そこでおすすめしたいのが、サバ缶を使用したカレードリアです!お野菜と一緒に炒めて、チーズをのせ焼き上げるだけ。これだけなのに、栄養もバッチリで、食欲もそそられるメニューがあっという間に仕上がります。野菜はみじん切り、お魚はルーと混ざるので偏食の子どもでも食べやすいメニューになっていますよ。

手間いらずで栄養豊富なカレードリアを作ろう!

No image

【材料】(3人分)
サバ缶 1缶
トマト缶 1缶
玉ねぎ 1個
ナス 1本
パプリカ 半個

カレー粉 小さじ1(お好みで)
ソース 大さじ2
コンソメ 小さじ1
ニンニクチューブ 2cm程度
塩 少々
オリーブオイル 大さじ1

ご飯 お茶碗3膳程度

ピザ用チーズ お好みで
乾燥パセリ お好みで

No image

【作り方】
1.粗みじん切りにした野菜をオリーブオイルで火が通るまで炒める。
2.具材に火が通ったらサバ缶を汁ごと加えて、身をほぐす。サバ缶の汁には旨味もあるので汁ごと加えてOK。
3.そこにトマト缶、合わせた調味料を加えて煮て水分を飛ばす。

No image

酸味が苦手な方はトマト缶を丸1缶使わず、半量~4分の3缶程度で味を見てみてください。落し蓋などをせず、5分程度中火で煮詰めて水分を飛ばしていきます。

4.水分が飛んだらご飯を加えて軽く混ぜる。

No image

5.耐熱皿に(4)を入れ、お好みで上からチーズをかけ、200℃のオーブンで焦げ目が付くまで焼く。

No image

焼き上がったら好みでパセリを散らしたら完成です。

No image

トマトの酸味と夏野菜の旨み、サバ缶のコクとちょっぴりスパイシーなカレーの風味をチーズがまろやかにしてくれていて、ペロッと食べられちゃう一品です。

サバの味はしますが、独特な生臭さみたいなものはカレーのスパイスで相殺されていると思います。

サバ缶を使ってお魚の好き嫌い克服!

サバ缶とトマト缶はどちらも100均で購入しました。お魚は骨を除けて食べるなど、小さな子どもには食べにくい食材ですし、生臭い臭いもあったりとお魚が苦手な子も多いですよね。ですが、お魚の脂は良質ですし、たんぱく源なのでしっかりと食べてもらいたいところです。

No image

伊藤食品「鯖水煮」100円/190g

そこで、手間なく調理ができて食べやすいサバ缶を使用すれば、骨ごと食べられますし、食材と混ぜ合わせちゃえば独特の臭いもあまり感じることがありません。

今回のレシピはカレー粉が臭い消しの役割もしてくれていますし、チーズをたっぷりとかけることで小さな子どもでも食べやすくなっていますよ。

【働くママへのエール】栄養たっぷりのメニューを楽して調理しちゃいましょう!

夏を迎えると、暑いというだけでスタミナを奪われてしまうもの。家族の健康維持のためにも食欲をそそり、栄養価の高いメニューを作ってあげたいものですよね。

我が家の6歳の娘は本当に超偏食児!魚は食べられないし、お野菜も食べられません。ですが、カレーは好きだし、チーズも大好きなんですよね。

そこで思いついたのが自作カレーにたっぷりとチーズを振りかけてカレードリア風にアレンジしちゃうレシピです。

野菜は粗みじん切りのため、あっという間に火が通りますし、同じフライパンにどんどんとサバ缶や調味料を加えていくだけで調理するママも楽ちん!

パパッと作れて、しっかりと栄養も摂れるレシピなので、暑い季節に是非こちらのメニューを試してみて頂いて、元気に夏を乗り切ってくだされば幸いです。

(食育インストラクター:ひなた葵@hinataaa___oi

偏食幼児持ち食育インストラクター ひなた葵

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加