箱根駅伝で活躍! 青山学院 岸本・横田 城西 山本が凱旋レース 新潟市でハーフマラソンの大会開催

箱根駅伝で活躍! 青山学院 岸本・横田 城西 山本が凱旋レース 新潟市でハーフマラソンの大会開催

  • 新潟ニュースNST
  • 更新日:2023/03/19
No image

NST新潟総合テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

19日、新潟市でハーフマラソンの大会が開かれ、箱根駅伝で活躍した県内出身のランナーも出場しました。

大会には、箱根駅伝で活躍した、いずれも青山学院大学の岸本大紀選手、横田俊吾選手、そして城西大学の山本唯翔選手も参加しました。

今年は4年ぶりに公道でのレースに。

午前9時にスタートすると、約3000人のランナーたちは、新潟市中央区から江南区に設けられたコースを駆け抜けていきました。

【青山学院大学 岸本大紀選手】

「あたたかい声援や『頑張ったね』という声をいただき、社会人になって頑張った姿を見せたいと思える大会だった」

【青山学院大学 横田俊吾選手】

「僕や岸本や山本君がこうやって活気づけられたら新潟もまた盛り上がるのではないかと思うので、長く続くように支えたいと思う」

【城西大学 山本唯翔選手】

「きょう応援してくださった皆様に感謝して、結果で恩返しできるように頑張りたい」

地元に凱旋した3人は今後の飛躍を誓っていました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加