宇良9勝目「流れた感じはしましたね」同期生の北勝富士を鮮やかに破る

宇良9勝目「流れた感じはしましたね」同期生の北勝富士を鮮やかに破る

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/25
No image

北勝富士(右)をとったりで破る宇良(撮影・屋方直哉)

<大相撲九州場所>12日目◇25日◇福岡国際センター

東前頭7枚目の宇良(29=木瀬)が、前日まで2敗と好調な北勝富士との対戦を鮮やかに制して、9勝目をあげた。

頭をつけるような立ち合いから、出てきた相手を誘い込むように自ら下がる。うまく土俵を回り込みながら、最後はとったりを決めた。勢い余って振り上げた両腕がガッツポーズのようだった。

取組について「分からないけど、流れた感じはしましたね」と表現。北勝富士とは同じ年の同期生。「(幕内で)相撲がとれたのはよかった。平成4年生まれのお相撲さんは優しい人が多いと思います」。2桁10勝目に王手をかけた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加