福島県産品の輸出額 過去最多に アルコール類は5億上回る 県産日本酒の知名度向上で

福島県産品の輸出額 過去最多に アルコール類は5億上回る 県産日本酒の知名度向上で

  • 福島ニュース 福テレ
  • 更新日:2022/09/23
No image

福島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

福島県によると、2021年度の県産品の輸出額は約13億7500万円に上り、2012年の統計開始以来9年連続で前年度を上回り過去最高となった。

このうち日本酒やリキュールなど「アルコール類」の輸出額は、前年度より3億円以上多い7億7300万円と、はじめて5億円を上回った。

福島県は、アメリカなどで県産日本酒の知名度が上がっていると分析している。

この他にも、乾麺などの「加工食品」や、米などの「農畜産物」絹織物などの「工芸品」の輸出額もそれぞれ過去最高となった。

福島県は、県産品の安全性に加え美味しさや品質の高さのPRを続けることにしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加