香港の巨大水上レストラン「ジャンボ・キングダム」が南の海で沈没 引き上げは困難か

香港の巨大水上レストラン「ジャンボ・キングダム」が南の海で沈没 引き上げは困難か

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/06/23
No image

40年以上にわたり、香港の観光名所だった水上レストラン「ジャンボ・キングダム」。全長76mで中国の宮殿をイメージしたつくりになっていて、一度に2300人もの客を乗せることができた。しかし、おととし新型コロナの影響で経営難に陥り、休業していた。

【映像】海に浮かぶ“水上レストラン”

「私たちにとって共通の思い出の場所なので残念です」(地元民/40代女性)

そうした中、ジャンボ・キングダムは14日に香港を離れ、東南アジア方面に向かっていた。ところが、その後で悲劇が起きた。

18日に南シナ海・西沙諸島をえい航中に、ジャンボ・キングダムが波にのまれて浸水。船体がひっくり返り、沈没したという。

乗組員は全員無事だったが、現場は水深1000m以上で引き上げは困難と見られている。(『ABEMAヒルズ』より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加