ホークス一筋19年 『ダイエー戦士』明石健志選手が引退会見

ホークス一筋19年 『ダイエー戦士』明石健志選手が引退会見

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2022/09/23
No image

野手最後の『ダイエー戦士」が、ユニフォームを脱ぎます。ホークス一筋・19年、明石健志選手が23日、今シーズン限りでの現役引退を表明しました。

野手最後の『ダイエー戦士』が、ユニフォームを脱ぎます。ホークス一筋・19年、明石健志選手が23日、今シーズン限りでの現役引退を表明しました。

■福岡ソフトバンクホークス・明石健志選手

「19年間ホークスで野球をして、ホークスで引退できたっていうのが、一番誇れることです。」

23日午後、明石選手がPayPayドームで引退会見を行いました。

2003年にドラフト4位で福岡ダイエーホークスに入団し、俊足巧打、内外野を守れるユーティリティープレーヤーとして、常勝ホークスを支えてきました。

現役野手の中では、『最後のダイエー戦士』です。

■明石選手

「本当につらいときだったり、リハビリしているときだったり、いいときだったり、本当に背中を押してもらうことしかなかったので、本当に19年間ありがとうございました。」

明石選手の引退セレモニーは24日、PayPayドームでのロッテ戦終了後に行われる予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加