柳楽優弥×片山慎三監督!Disney+で人気コミック「ガンニバル」ドラマ化

柳楽優弥×片山慎三監督!Disney+で人気コミック「ガンニバル」ドラマ化

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/10/14
No image

村で一体何が……。 - (C)二宮正明/日本文芸社

ディズニー動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」の新たなコンテンツラインナップを発表するイベント「APACコンテンツ・ショーケース」にて、人気コミック「ガンニバル」のドラマ化プロジェクトが発表になった。

二宮正明による「ガンニバル」は、週刊漫画ゴラクで2018年より連載中の人気コミック。山間の村「供花村」を舞台に、赴任してきた駐在が「この村の人間は人を喰っている」という疑念を抱いたことから巻き起こる、戦慄の“村八分”サスペンス。

主演に柳楽優弥が決定しているほか、監督は世界的巨匠ポン・ジュノ監督に才能を認められた、『岬の兄妹』の片山慎三が務め、脚本をカンヌ国際映画祭で『ドライブ・マイ・カー』が脚本賞を受賞した大江崇允が手掛ける。(今井優)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加