長澤まさみ、さんまの暴言に号泣した過去!

長澤まさみ、さんまの暴言に号泣した過去!

  • RBB TODAY
  • 更新日:2020/09/17
No image

長澤まさみ【写真:竹内みちまろ】

明石家さんまが、15日放送の『秋の超豪華さんま御殿!』(日本テレビ系)で、かつて長澤まさみを号泣させたエピソードを明かした。

この日のテーマは「最近ちょっと心に引っかかっていること」。そこで大原櫻子が語ったのは、オープンテラスの店で友達とお茶していると、なぜか自分だけにハエがたかって来ると回答。しかも毎回、頭の地肌に“着陸”するのだとか。

これを聞いたさんまは、「スプレー(の匂い)なのかな?」と理由を推測。さらに「女優さんは多い」と切り出すと、「長澤まさみちゃんを泣かして、えらい怒られたことがある」と語った。

それは彼女と共演したドラマでのこと。撮影時間も押していた中、長澤の頭にハエが止まったのだという。監督からは「カット~!」の声がかかり、もちろんNGテイクに。

その後、改めて撮影が再開された。ところが、「もう一遍、(彼女の頭に)ハエが止まって『カット~!』とNGになった」のだという。撮影時間も大幅に伸び、しかもハエでNGになってしまった現場の重い空気を「何とかせなアカン思った」という、さんま。

そこで放った一言が、「ハエなんか止まるの、うんことお前ぐらいやで!」。さんまとしては良かれと思ってフォローしたつもりのようだったが、これを聞いた長澤は「『うえーん!』と泣き出してしまった」のだという。「なんとか(しよう)と思った」と弁明するさんまに、岡田結実は「なんとかなってない!」と猛反発。

ちなみに撮影当時、ガンマイクを持っている音声さんも思わず、さんまに「なんてこと言うんだよ……」と愚痴をこぼしていたそうだが、そのリアクションにバイきんぐ小峠英二も「そりゃ、そうでしょうよ!」と納得していた。

杉山実

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加