佐藤江梨子 伝統の一戦で始球式セレモニー 同じ姓のドラ1佐藤輝にエール「日本の宝として育って」

佐藤江梨子 伝統の一戦で始球式セレモニー 同じ姓のドラ1佐藤輝にエール「日本の宝として育って」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/10

◇セ・リーグ 阪神―巨人(2021年4月8日 甲子園)

No image

<神・巨(3)> ファーストピッチセレモニーを行った佐藤江梨子さん (撮影・後藤 大輝)

女優の佐藤江梨子(39)が8日の阪神―巨人戦(甲子園)を前にファーストピッチセレモニーに登場した。背番号3で背中に「SATO ERIKO」と刻まれたユニホームを着て登板。投球はベースの手前でワンバウンドしたが、球場のファンからは温かい拍手が送られた。

「すごいうれしかったです。(応援している)佐藤輝選手には日本の宝として育ってほしいですね」

14年以来7年ぶりの甲子園での投球に感激した様子で、同じ姓のドラフト1位・佐藤輝の活躍も願っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加