IAEAトップ、イラン原子力庁長官と会談 米制裁解除の期限迫る中

IAEAトップ、イラン原子力庁長官と会談 米制裁解除の期限迫る中

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/02/21

イラン首都テヘランで、原子力庁のアリアクバル・サレヒ長官(左)と話をする国際原子力機関のラファエル・グロッシ事務局長(右、2021年2月21日撮影)。

【AFP=時事】イランが定めた米国の制裁解除の期限が数時間後に迫る中、国際原子力機関のラファエル・グロッシ事務局長は21日、イラン原子力庁のアリアクバル・サレヒ長官と首都テヘランで会談した。イランは制裁が解除されなかった場合、IAEAによる査察を

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加