「ベストジーニスト2021」に永瀬廉さん、新木優子さん 特別貢献賞に伊藤忠商事代表取締役社長COOの石井敬太さん

「ベストジーニスト2021」に永瀬廉さん、新木優子さん 特別貢献賞に伊藤忠商事代表取締役社長COOの石井敬太さん

  • 繊研plus
  • 更新日:2021/11/25

最もジーンズが似合う有名人を選ぶ第38回「ベストジーニスト2021」(主催=日本ジーンズ協議会、後援=経済産業省)の「一般選出部門」に、男性アイドルグループのKing & Princeメンバーの永瀬廉さんと女優の新木優子さんが選ばれた。ともに初受賞。今年度から新たに事前ノミネート形式の投票方法を導入した。インターネットとSNS調査でランダムに選んだ10~50代の2000人にヒアリングし、ノミネート者を決定。その後、ウェブサイトで一般投票を実施し、投票の集計で男女の上位各1名を決めた。

ベストジーニスト選考委員会(加盟7社の代表と日本ジーンズ協議会専務理事で構成)が選考・決定する「協議会選出部門」には、お笑いタレントの東野幸治さん、声優の林原めぐみさんが選ばれた。

今年度は、海外を拠点に活動し、日本と海外で活躍が高く評価されているジーンが似合う人「協議会選出部門・グローバル特別賞」を新設。プロスケートボーダーの堀米雄斗さんが選ばれた。

ビジネスシーンにおけるジーンズの普及やジーンズの需要喚起に貢献した企業に贈る「協議会選出・特別貢献賞」には、伊藤忠商事の石井敬太代表取締役社長COO(最高執行責任者)が選ばれた。

No image

左から、永瀬廉さん、新木優子さん、東野幸治さん、林原めぐみさん、石井敬太さん。堀米雄斗さんは、動画で受賞の感想などを述べた

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加